不動産投資用マッチングサイト「オーナーズライフ」

30代、将来を考えるなら選ぶのは不動産投資

ご存知ですか?

不動産投資が魅力的な投資商品である理由

お問合せ

お電話でのご相談

フリーダイヤル:0120-900-885

10:00〜18:00(土日祝日除く)

フォームからお手軽

無料相談をする

不動産投資はすぐに儲けが出ると思っていませんか?実はこれは誤った考え方なのです。

オーナーズライフは不動産投資が持つ将来性を最大の魅力として考え、お客様の長期的な投資ライフをサポートいたします。

将来的に得られる3つのメリット

1.

私的年金になります

老後の生活資金源として「自分だけの年金」として活用できます。

2.

資金ゼロから始められます

頭金ゼロでも物件購入できる運用方法が多くあります。購入する物件の収益性と賃貸需要は、しっかりとチェックすることが大事です。

3.

生命保険の代わりになります

マンション購入に組み込まれた「団体信用生命保険」という生命保険で万一の際にもご家族に無借金で資産が残せます。

生命保険の代わりになる
                             「団体信用生命保険」って?

オーナー様に万一のことがあった場合、
ローンの残額は精算され、ご家族には
無借金の不動産と毎月の家賃収入が残ることになります。

団体信用生命保険の仕組み

投資マンション経営とは

住むためだけのマンションではなく
賃貸として他人に貸す「マンション」

投資マンション経営の仕組み

投資マンション経営の仕組みのイメージ

↓

将来的な資産へ

  • 私的年金(不労働家賃収入)
  • 節税、相続税対策
  • 生命保険(団体信用生命保険)
  • 不動産(固定資産)

オーナーズライフにお気軽にご相談ください

お電話でのご相談

フリーダイヤル:0120-900-885

10:00〜18:00(土日祝日除く)

フォームからお手軽

無料相談をする

ご相談された方の体験談

ワンルームマンション投資を運用中のオーナー様の成功談

Aさん写真

  • Aさん
  • (既婚・子持ち)
  • 年収:680 万
  • 運用3年目
続きを読む

何かあった時の不安がなくなり安心して生活出来るようになりました。

現在は23区内某線路沿いの、人気エリアの駅徒歩6分の新築ワンルーム物件を運用しています。月々の収支はマイナス11,000円です。人気エリアなので月々の収支は持ち出し必須でしたが、古く利廻りのいい物件のギャンブル性よりも安心を取った形です。

初めからワンルーム投資で今の収入にプラスが欲しかったと言うよりは、自分に何かあって働けなくなった時に妻や子供達に迷惑がかからない様に、生命保険と資産形成の一環としてワンルーム投資を選びました。会社員の信用力を使って銀行からローンを受けられる状況のうちに、生命保険プラス現物資産の要素もあるワンルーム投資に取り組んだほうが良いと考え、不動産会社のコンサルタントと相談し購入に至りました。
もちろん現物資産となるのは先の話で暫くは生命保険の保険料を収めている感覚ですが、何かあった時の不安がなくなり前よりも安心して生活出来るようになりました。
また、ワンルーム投資のローンは団体信用生命保険が適用される際には打ち消されるので、
ローンのなくなった所有物件をそのまま継続して保有して家賃収入に当てるか、売却するかをその時の状況によって考えられるのも自分にとってはプラスに考えられるポイントでした。その他減価償却費が節税に当てられるなど、サラリーマンの自分では殆ど恩恵を受けられなかった確定申告でも還付金が戻って来る等、通常の生命保険よりも自分にはプラスの要素も大きいです。
もちろん空室のリスクはあるのかもしれませんが、リスクがあるのはその他の投資も同じことです。空室のリスクも最大限回避出来るようにエリア、物件の状態等を把握した上で購入すればメリットの多い投資だと思います。

運用して間もなく4年が過ぎようとしていますが、入居者は変わったのは1回だけで、入居までの期間も人気エリアなので退去後2週間~3週間程度でした。新築は修繕費用のリスクも殆ど無いので、月々の持ち出しも11,000円と考えると通常の生命保険を毎月払うより納得出来ます。自分としては取り組んで本当に良かったです。

Bさん写真

  • Bさん(独身)
  • 年収:550 万
  • 運用5年目
続きを読む

無理なく続けられるので総合的にみてとても良い投資だと思いました。

豊島区にある、池袋駅まで1駅の駅徒歩8分の中古ワンルーム物件を月々の収支マイナス2,000円で運用しています。就職した早い段階から自身の将来や資産運用について興味があり様々な投資を検討していましたが、株やFX等のようなハイリスクな投資は自分の運用イメージとは少し離れていたので、他に自分に合う投資は無いかと探していた時に不動産投資の購入を考え不動産会社の担当の方に相談致しました。

担当の方からは、不動産投資はローン購入が前提の会社員と、一括購入が前提の資産家とでは運用方法も全く異なるという事と、インターネット等で見かけるような広告を鵜呑みにしてはいけないという事を親切に教えて頂きました。また、フルローン購入ではワンルーム投資を行っても、ローン返済等を差し引くと不労所得収入と言えるほどの金額は残らない、または少し支出も必要なケースもあるとの事でした。
ローンで購入した不動産には月々のローン返済がついて回りますが、返済を担ってくれるのが家賃収入であり、さらに管理費・修繕積立金・賃貸管理会社手数料等が毎月必要になります。仮に少ないながらにプラスの収支で運用が出来ていても、自身がオーナーとなる物件の専有部分の修繕費はオーナー自己負担になるので計画的に運用していく事が大切だと知りました。
ワンルーム投資のメリットとして、本来返済に必要な金額を不動産が生み出しそのまま返済に回すことができます。生命保険に加入できてなおかつ月々の支払いも2,000円程度なら無理なく続けられるので、総合的にみて長く続けられる投資だと自分でも納得出来ました。その事を事前に理解した上で、主要駅からの距離と物件の状態には特に気をつけて購入致しました。今では運用5年目となりますが、購入時に物件の状態に特に気をつけていたので突然の大きな修繕費用の発生も今のところ無く、日常的に資産運用に触れていることで金銭感覚や計画的な運用を心がけられるようになり浪費することもなくなりました。

知っておきたいワンルームマンション投資が失敗する理由

Aさん写真

続きを読む

築古の物件を購入後、思いもよらない修繕費が

現在は練馬区の某線路沿いの駅徒歩8分の区分マンションを運用しています。この物件の購入を決断した理由は築年数が15年を超える物件でしたが、周りの同エリアの築浅物件と比べても賃料が殆ど変わらなかった事、建物の作りがしっかりしていて、デザインも古臭さを感じさせない事、そして何よりフルローンで23区内では珍しい収支プラス4,000円だったことが決め手となりました。当時の私は自己資金を使いたくなかったので、価格の安い中古と決めていました。また費用についても初期費用や物件金額全てをフルローンにして購入しようと考えていた為、できるだけプラス収支で運用したいと考えていました。築年数の問題は物件の下見にも行ったので問題ないと思っていましたが、部屋には既に入居者がいた為、別の同タイプの空部屋を確認し、問題なかったのでそのまま購入の運びとなりました。

購入後、1年近くは問題なく運用出来ていたのですが、入居者の退去と共に思いもよらない修繕費が発生してしまいました。築年数が長く、退去した入居者も長く住んでいた為、修復箇所がかさみ想定外の出費となってしまいました。その為この1年間で生まれたプラスの部分をすべて使い、足りない部分は個人の貯蓄で何とか対処できました。購入時から手持ちの資金を使わなかったので、何とか資金は捻出できましたが、その少し前に大きな出費が重なったばかりだったので負担が大きかったです。
程なくして新規の入居も決まったので良かったですが、やはり築年数が経っている物件は見えない所の経年劣化も多いので購入時に気をつけた方がいいと身をもって感じましたし、自分で納得して買ったとはいえ、実際にリスクに直面するとショックも大きかったです。今2件目の購入を検討中ですが、1件目の経験を無駄にしないように購入を進めたいと思います。

Bさん写真

続きを読む

価格は安いが、駅から遠い物件を購入したばかりに…

郊外の某線路沿いの駅徒歩14分の区分マンションを運用しています。1件目の不動産投資は物件価格を極力抑えて、リスクを少なくしようと考えていたのですが、購入後に住んでいた入居者が退去した後、4ヶ月弱も空室が出てしまいました。
区分マンションの投資はエリアが重要と聞いたことはありましたが、エリアを重視すると利廻りが低くなってしまったり、物件価格が上がってしまうリスクがあるのではないかと考え、自分の年収を考慮すると高額な物件を選ぶ怖さもあり、あえて郊外の価格を抑えた物件を選びました。

私としては、最寄り駅から徒歩14分はそんなに影響は無いだろうと考えていました。ですが実際に運用を始めてから程なくして空室が出てしまいました。入居募集をかけても当初の物件購入時の賃料設定では同エリアのより駅に近い物件と大差がない為、中々入居者が見つからず、退去の時期も悪く影響し相場よりも賃料を少し下げて、数ヶ月後にやっとの思いで入居者が決まりました。賃料を下げた事で年間収支が当初の計画よりも悪化したのは想定外でした。やはり、いくら物件の価格が低くても、エリアと駅までの距離はとても重要だと身をもって感じました。
救いだったのは、郊外ということもあり価格が低めでしたが、築浅でしたので大掛かりな修繕箇所は今の所発生しておらず、空室期間中の返済も賃料が元々低いので何とか対応出来た事と、今の入居者にも大きなトラブルは無い事でした。ただ、ワンルーム投資は入居によって収入が100か0かのどちらかになるので、やはり空室による突然の出費はとてもつらかったです。次の購入を検討する際にはエリアや駅までの距離もしっかり考慮したいと思います。

不動産投資で失敗しないためには長期的な目線で取り組むことが大切です

負担も少なく、長期的な資産形成に繋がる
正しい収支のイメージを理解しましょう

ワンルームマンション投資の収支と資産のイメージ

収支と資産グラフ

このケースの場合、月々11,000円のお支払いで将来の安心を手に入れられます

オーナーズライフにお気軽にご相談ください

お電話でのご相談

フリーダイヤル:0120-900-885

10:00〜18:00(土日祝日除く)

フォームからお手軽

無料相談をする

よくあるご質問

ご相談までの流れ

お問い合わせ

Webまたはお電話からまずはお気軽にお問い合わせください。

→

予約確認のご連絡

オペレーターがお電話で予約確認させていただきます。

→

ご相談

ご来店、もしくは相談員がお伺いして丁寧にご相談させていただきます。

→

ご検討•契約まで

ご提案したシュミレーションをもとにご検討ください。

無料相談の予約をする

必須性別
必須年齢
必須職業
必須年収
郵便番号 -
必須都道府県
必須市区町村
必須お名前  
必須フリガナ  
必須電話番号 --
必須メールアドレス