安心して不動産投資について相談ができるオーナーズライフ店舗数 33件

不動産投資なら未経験・初心者の方も安心して相談できるオーナーズライフ

0120-900-885 お気軽にお問い合わせください

Webでのお問い合わせ

コラム

投資用のマンションとは?

投資用のマンションとは?

不動産投資用を始めるにしても、そもそも普通に済むためのマンションと

投資用のマンションの違いってなんでしょうか。そもそも区別されるものなのでしょうか。

もちろん購入するマンションによって、不動産投資が成功するか失敗するかが決まります。

ここでは投資用マンションについて知識を深めていきましょう!

 

ますはじめに!投資用マンションと自宅用マンションの違いとは?

投資用マンションとは、居住目的ではなく、第三者に貸し出し利益を得ることを目的に

所有するマンションのことです。

逆に「自宅用マンション」は自分で住むための物件ということになります。

 

投資用マンションの種類について

投資用マンションは大きく分けて2つの種類があります。

ひとつがマンションの1室を投資対象とする区分所有、

そしてもうひとつがマンション1棟丸ごとを投資対象とする1棟マンション投資です。

区分所有投資には、さらにワンルームタイプとファミリータイプの2つにわかれます。

では、それぞれについてみていきましょう。

■区分マンション

区分マンションとは、投資用マンションとして一室のみ購入するタイプという事です。

区分マンションの中に、一人暮らしの方用にワンルームタイプと、家族をメインとするファミリータイプがあります。

価格は広さの関係上で、ワンルームマンションよりファミリータイプのマンションの方が高くなっております。

また、新築か中古によっても価格も変わります。

■1棟マンション

マンションの一部屋ごとを投資対象にするのではなく、

1棟まるごと投資用マンションとして所有するのが1棟マンションです。

単独でマンション1棟を所有するため、大規模な工事や共用部分のリノベーション工事なども

、オーナー1人の判断で自由に実行できます。

一方で、エレベーターの保守費用や法定点検などメンテナンスコストは、

区分マンションに比べて大きな負担となります。
投資金額も大きいことから、上級者向けの投資用マンションです。

 

投資用マンションで利益を得るためには?

利益を得る方法は2種類あります。

所有することで利益を上げる「インカムゲイン」

マンションを賃貸して家賃収入で利益を得る方式のことをいいます。

入居者を確保できれば、安定して収入が入ります。

売却することで利益を得る「キャピタルゲイン」

投資用マンションを価格が低いときに購入し、景気や需要の変動によりその価値が上昇した際に、売却することで利益を得る方式をいいます。

所有しているだけで収入が入ってくるわけではない為、利益を上げるためには難易度は高いです。

 

まとめ

今回は投資マンションとはどのようなものかについて書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

投資マンションとはどのようなものかを知って頂き、安定した不動産投資を実現してもらえれば幸いです。

 

不動産投資が未経験の方や初心者の方の興味は年々増えてきていますね。 

反面、お話の通り不安な方も多いと思います、そんな皆様に気軽に問い合わせいただけるownerslifeにしていきます。

Webからお問い合わせはコチラから。
https://owners.life/lp

運営会社:株式会社WonderWall

TEL: 03-6434-1454

「安心して不動産投資について相談できるオーナーズライフ」



カテゴリ:投資コラム
登校日 :2017年8月3日
 

不動産コラム

相談店舗検索


ページの先頭へ