安心して不動産投資について相談ができるオーナーズライフ店舗数 44件

不動産投資なら未経験・初心者の方も安心して相談できるオーナーズライフ

0120-900-885 お気軽にお問い合わせください

Webでのお問い合わせ

コラム

ほんとうにあった!!不動産投資の失敗例

おちこむ

さて、ここまで不動産投資のメリットや成功例をお話してきました。

またその中で不動産投資のリスクについてもお話してきたと思います。

成功の裏には失敗もあり。。。。。

 

今回はほんとうにあった失敗例をお話致します。

不動産投資を始める前に、

失敗事例を知っておくと同じような過ちをしてしまうことはありません!

 

失敗例①高額なリフォーム費用で失敗!

駅から離れていてもファミリー層の入居者を比較的確保でき、投資家に人気の戸建て住宅。

Aさんは1,100万円という手ごろな価格に惹かれ4LDKの戸建て住宅を購入しました。

前のオーナーが長年住んでいたもので、賃貸にあたってはリフォームが必要でした。

そこで思いもしない事態に!

なんと、そのリフォーム費用は200万円にのぼってしまったのです。

Aさんが始めるにあたって見積もっていた額を大幅に超える赤字となってしまいました。

しかも、この戸建て住宅、退去の度にリフォーム費用が100万円近くなってまうとか。

結果、Aさんはリフォームを行いましたが、空き室が続き支出だけが重なる日々。。

戸建て住宅は住居者を確保できたとしても高額な家賃設定が難しいため、

投資を始めるにあたった金額と収入の折り合いがつかないといったことになりかねません。

他の不動産投資と比べて安値で購入することができる点が利点ではありますが、

高額なリフォーム費用が重なる可能性も含めて考えることが大切です。

 

失敗例②想定外!物件の資産価値が激減!

将来の資産形成のために新築物件でワンルームマンション投資をはじめたBさん。

始めた当初は購入時のローン返済と経費で2万円ほどの赤字はあったものの、

徐々に軌道に乗り、毎年の収支が黒字で回すことができていました。

ですが良い流れはそう長くは続かず。赤字が続くようになり売却を考え始めたころには

査定価格が新築で購入した価格より500万円も下がっていたのです。

これでは売却してもローンの完済に回すことができません!

Bさんは売却をあきらめ、今も赤字を脱却できるよう奮闘中だそう。

一見投資向きに見える新築のワンルームマンションですが

管理費、税金には多くのコストが必要とされます。

家賃収入が得られたとしても利回りはさほど高くはなく、赤字になることが考えられるのです。

売却を考えていても、思ったよりも資産価値が下がっていることもあり、Bさんのように売れない事態になることも。。

 

失敗例③ローンで失敗!

サラリーマンのCさんは土地の値上がりを踏んで、ローンを組んで物件を購入し、念願の不動産投資を始めることに。

借金額は役1000万円。毎月の返済額は10万円ほどでした。

購入した当初は借主がいたので、毎月の賃料が9万円入ってきていたので、ローンの返済に回すことが出来ました。

不足返済額1万円と管理費などを含めると赤字でしたが、ローンの返済期間が終わったときのことを考えると気にしていませんでした。

気楽に過ごしていたのもつかの間、借主が退去し、リフォームを行ってからも借り手がどうにも見つかりません。

結果、一年間空き室が続くうち、給料だけでは支払いできなくなり返済を2か月も滞納してしまいます。

Cさんは弁護士に任意整理してもらい、返済額を減額してもらいましたが、もちろん物件を手放すことに・・。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれも経験したくない怖い事例ばかりですね。

不動産投資について調べてみると、成功事例が多く語られていますが

大きな利益を得る裏には様々なリスクがあることを忘れてはいけません。

これから不動産投資をはじめるにあたっては、リスクや失敗事例をしっかりと把握し、

上手に資産運用していきましょう!

 

不動産投資が未経験の方や初心者の方の興味は年々増えてきていますね。 

反面、お話の通り不安な方も多いと思います、そんな皆様に気軽に問い合わせいただけるownerslifeにしていきます。

Webからお問い合わせはコチラから。

https://owners.life/lp

運営会社:株式会社WonderWall

TEL: 03-6434-1454

「安心して不動産投資について相談できるオーナーズライフ」



カテゴリ:投資コラム
登校日 :2017年7月13日
 

不動産コラム

相談店舗検索


ページの先頭へ